メーカー製のパソコンを買う時に確認したいこと

手軽に入手できるのがメーカー製パソコンの良い所

パソコンを買おうと思い立ったあなたに、良いパソコンの選び方をお伝えします。パソコンを入手するには、各メーカー製のパソコンを購入する、BTO(受注生産)パソコンを注文する、自作するという方法がありますが、最も手軽なのがメーカー製パソコンを購入する方法です。家電販売店でも売っていますし、通販でも購入できます。数多く販売されているので、インターネット上で口コミ情報が集まりやすいため、どの機種にするか選ぶ際の参考にできます。

家電販売店で購入するならデモ機をチェック!

店頭で購入する際の最大のメリットは、実際に現物を目で見て確認できることです。カタログの数値や写真だけでは分からない質感やモニタの写りかたなどをしっかりと観察してみましょう。写真では重厚な金属っぽい質感かと思っていたのに、実際にはそうではなかったりします。ノートパソコンや、モニタが付属するパソコンの場合は、その画面の写りをしっかり確認することをお勧めします。確認したいポイントは、グレア(つるつる)タイプかノングレア(艶消し)タイプか、そして上下で色味が違っていないか、色の出方などが自分の好みに合っているかどうかなどです。それから、キーボードを押した時の感触も試してみましょう。

スペックも確認しておきましょう

逆に、店頭でパソコンを触っただけではなかなか分かりづらいこともあります。CPUやメモリの機能、HDDやSSD等の容量などです。そのスペックの差が値段の差になっていることも多いため、カタログを貰うか、インターネット上にある情報を読むなどしてしっかり確認しましょう。また、OSのバージョンや種類、そしてインストールされているソフトの種類なども見ておくと良いでしょう。USBポートや、その他のインターフェイスの種類とポートの数も重要です。

中古パソコンとは、新品ではなく、前の持ち主が不要になって手放したパソコンのことです。個人取引の他、中古ショップなどで入手できます。