自分で作れる!LINEスタンプの作成方法

ガイドラインを知っておこう

LINEスタンプにはガイドラインというものが設けられており、このガイドラインに沿って作っていないとリジェクトされてしまいますよ。リジェクトとは申し込みが却下されてしまうというもので、作り直しをしなければいけません。ガイドラインはメイン画像のサイズやスタンプ画像のサイズの他、スタンプ画像の数、トークルームタブ画像、スタンプの説明。コピーライト、スタンプタイトルなどが規定に条件に達しているといいですよ。

画像処理ソフトで作ってみよう

画像処理ソフトは、イラストを描くことができるソフトであり、パソコンを使ってマウスやタブレットで絵を描くことができるのです。このソフトを使って必要な分のスタンプを簡単に作ることができるのですが、このソフトは結構な値段で売られています。しかし、無料で使うことができるフリーソフトも沢山あるので、お金をあまり掛けたくないのであれば、フリーソフトを使ってみるといいでしょう。ちなみにスタンプ画像は、PNG形式で保存する必要がありますよ。

手描きで描くこともできる

手描きで描きたいというときには、スケッチブックにマジックやペンなどで描いたものに色を塗ってから、スキャナーを使ってパソコンに取り込むといいですよ。そして、画像処理ソフトを使って、規定の大きさまで縮小すると完成させることができるのです。画像処理ソフトに慣れていない人は、画像を小さくするだけなのでこのやり方が簡単ですぐに作ることが出来ますよ。また、この手描き画像もPNG形式での保存をしておく必要があります。

LINEスタンプに関心を持つ人が増えています。お気に入りのキャラクターのスタンプが欲しいなら、重点的に検索して入手しましょう。